専門の知識で正しい発毛ケアを > 紫外線から守る

紫外線から守る

女性にとって怖いもののひとつに、紫外線があります。
紫外線は、肌の細胞を壊すだけでなく、老化も促進させてしまうので、
日差しの強い時期は特に自衛策が必要です。
そしてそれは、お肌だけでなく、頭皮や頭髪にとっても言えることですし、
紫外線を浴びる機会のある人、全てに言えることでもあるのです。

紫外線が原因で起こる肌荒れやシミ・そばかすと同じように、
頭皮もまた、紫外線に長く当たっていると日焼けや肌荒れを起こします。
紫外線によって角質が硬くなるのと同じように、頭皮も硬くなり、
代謝機能が低下するだけでなく、老廃物の排出や栄養の補給が上手くゆかなくなり、
結果、薄毛や抜け毛を起こしてしまうのです。

ですから、帽子やフードつきの衣類で頭皮や頭髪を守ってあげることが大切です。
お肌と頭皮、頭髪を一度にカバーすることを考えると、
UV効果の高い生地を使った日傘もお勧めかもしれません。
そういったものを活用した時も、全ての紫外線が防げている訳ではないので、
お肌に行うケアと同じように、新陳代謝を促進してくれるビタミンCを摂るなど、
ダメージを軽くするためのケアをしてあげることが大切です。

また、近頃ではUVカット効果のあるトリートメントやヘアスプレーも出ているので、
それらを活用してみるのも良いかもしれませんし、
日差しの強い時間帯に外出することは控えるという方法も効果があるのではないでしょうか。

紫外線が原因のダメージは角質層に蓄積されていくので、曇りの日だからと油断せず、
対策を取り続けることが大切です。
それ以前に、まず浴びないことが大切なので、明日からでも、
お肌だけでなく頭皮に対するケアも心がけることをお勧めします。